1207_RGB.jpg

小束弓月

ウェブサイト

Works of Yuduki Koduka

 
壁紙.jpg

​イベント出展予定

2021年10月13日現在

​​出展名義は「こづか山荘」です。

​予告無く変更・参加取消する場合がございます。最新の情報はTwitterなどでご確認願います。

 

コミックアーティナル05

​​オンライン

​​公式サイト https://comicartinal.wixsite.com/nagasaki

12月4日

​​エア花鳥風月159

12月12日

オンライン

​公式サイト http://kacho.ne.jp/kacho/events/159.htm

恋するパレット25

12月26日

​アクティ奈良6F(奈良県奈良市高天町5-4 オガタビル)

​公式サイト http://apricot-web.moo.jp/koipall/

文学フリマ京都

1月16日

京都市勧業館みやこめっせ1F第二展示場(京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1)

​​公式サイト https://bunfree.net/event/kyoto06/

槍の鞘 テーマソング

 

​小説「雪を纏う夏草」

2021年春 新刊 槍の鞘シリーズ第三部

 
天壌(Web用).jpg

春見沙耶 ~「槍の鞘」より~

だったらどうしたらよかったのよ! ここは私のたった一つの故郷なのに、帰って来ることも、生きていることさえも許してくれないって言うの! どうしたら満足するっていうのよ! 教えてよ! 誰でもいい、ねえ教えてよ!

 
槍の鞘ケース 統合タイトル入りイメージ.jpg

​特製ブックケース付
​槍の鞘シリーズ三部作セット

ブックケースは「三部作セット」の特典としてのみご注文頂けます。
各部のあらすじは下記をご覧下さい。

  • 既に「槍の鞘シリーズ」既刊いずれかをお持ちの方は、下記をご確認下さい。​

  • 発送には、厚みの関係上「あんしんBOOTHパック(宅急便コンパクト)を使用します。
    ネコポスとは異なる送料体系になりますことをご留意下さい。

 

​​槍の鞘 全三部 ブックケース付 特典版

IMG_3464.jpeg

3,000円

槍の鞘三部作(槍の鞘/朗読付・焔より出ずる氷雪の刻/朗読付・雪を纏う夏草)に特製ブックケースをお付けしたセットです。
こちらは「冊子(本文)+朗読付き」となります。

​​槍の鞘 全三部 ブックケース付 通常版

IMG_3466.jpeg

2,200円

槍の鞘三部作(槍の鞘/通常版・焔より出ずる氷雪の刻/通常版・雪を纏う夏草)に特製ブックケースをお付けしたセットです。
こちらは「冊子(本文)のみ」となります。

​​既に「槍の鞘シリーズ」既刊をお持ちの方へ

image0.jpg

「既に3部ともお持ちの方」

​「今回の追加購入で3部お揃いの方」

上記に該当される方は、ブックケースをご購入代金+300円にてご注文頂けるようにいたします。

ご注文冊子と同梱して発送いたします。

メール(下のボタン)もしくは小束弓月SNSへのダイレクトメッセージ等で、必ず「ご注文前に」ご連絡ください。折り返しご案内を差し上げます。

※専用URLから通販サイト(BOOTH)に入って頂き、ブックケース(及び冊子)を同時にご注文頂くことで、手数料と送料を一回分にまとめ、匿名配送といたします。

​お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

作品

​​槍の鞘

​​「槍の鞘」第一部

水と氷を操る槍使いに生まれた少女「沙耶」は、その不器用さから周囲の村人に忌み嫌われ、祠に幽閉される。

数年後沙耶は覚醒し村人を纏める宮司と対峙するが、その歪な性格を指摘され村を追放される。

様々な土地を巡るが一向に受け入れられない彼女は、故郷の村の危機を知り大いなる脅威と対峙する。

見事脅威を退治した沙耶であったが、今度は悪魔と見做されて孤独に陥り、自暴自棄になり最期に自死を選ぶ。


人の生き方とは何なのかを問う物語です。 時代背景は戦国の四国(阿波国)をモチーフにしています。

-----

作:小束弓月

デザイン:絹井けい

イラスト:倉田理音・膝下。

挿絵:みかマイブーム・天壌・Kaori.

-----

試読(note.com)

https://note.com/yu_koduka/m/mfb9fef24866c

1207_RGB.jpg

​​焔より出ずる氷雪の刻

「槍の鞘」第二部

約1500年前、倭国の頃の日本で春見の血統「珠洲」は大王家を補佐し、下賜された霊鏡「八葉鏡」と春見家重代の槍「霧叢」を御神体として御坂神社を創建した。

令和の世、末裔の双子姉妹「三上佐枝子・泉水」は、西から現れた「菊池」という男の策略にはめられ、一族に裏切られて神社を焼かれ「八葉鏡」を奪われる。そして妹の泉水は瀕死となる。

姉の佐枝子は西に向かい菊池と対峙するが、力及ばない。彼女が最期を悟ったその瞬間、謎の女性が現れ彼女に助力する。

双子は生きて再び笑顔を取り戻す事が出来るのだろうか?

コミックマーケット98頒布予定…だった作品です。

-----

作:小束弓月

デザイン:絹井けい・膝下。

表紙:膝下。

裏表紙:みかマイブーム

挿絵:絹井けい・みかマイブーム

-----

試読(note.com)

https://note.com/yu_koduka/m/md451daa9bed8

表紙&裏表紙(Finalタイトル無).jpg

​​雪を纏う夏草

「槍の鞘」第三部

平安時代末、源平争う火種の始まりである保元の乱にて敗者となった崇徳上皇。新院と呼ばれていた彼は罪人として讃岐国に配流となる。そこでは刺客が待ち構えていた。
そんな中、真夏の草叢に季節外れの雪が降り始める。そこに「春見綾子」と名乗る年若の娘が現れ、雪の結晶を操り刺客達をあっさりと追い返すと、新院に恭しくひざまづく。
世に絶望し一度は心を閉ざした新院であったが、綾子の献身の甲斐あって徐々に心を開いていく。そして彼女は新院に写経を勧め、それを都に送るように提案する。
程なくして都から新院の下に使者が遣わされる。彼の告げた帝の意志は、新院を再び絶望の底へと追いやる。そして魔に呑まれた新院は夜叉と化し、都を襲うべく讃岐国を飛び立つ。
夜叉は帝と対峙するが、すんでのところで綾子が割って入る。綾子は力では無く愛をもって夜叉を新院の姿に戻す。
讃岐国に戻った二人は結ばれるかに見えたが、そこで待っていたのは冷酷な現実であった。

-----
作:小束弓月
デザイン:絹井けい・みかマイブーム
表紙:膝下。
裏表紙:絹井けい
挿絵:みかマイブーム・天壌
-----

​試読(note.com)

https://note.com/yu_koduka/m/m30cf09e2a055

hizashita.jpg

​​小束弓月作品集(1)

​作品集

小束弓月の2016年~2019年の作品集です。

  • 「梅雨の空を見上げる巫女」
    ※朗読あり:和泉スズ

  • 「次は貴方の番ですよ」

  • 「月が煌めく夜の儚い幻想」
    ※煌御門碧琴二次創作

3作を収録しております。

-----

試読(note.com)

https://note.com/yu_koduka/m/m3bd4061874b7

01 表紙.jpg
 
 
本とメガネ

​​見本誌コーナー

立ち読み感覚で、試し読みできます
全て無料です

槍の鞘(シリーズ第一部)

https://note.com/yu_koduka/m/mfb9fef24866c

焔より出ずる氷雪の刻(シリーズ第二部)

https://note.com/yu_koduka/m/md451daa9bed8

雪を纏う夏草(シリーズ第三部)

https://note.com/yu_koduka/m/m30cf09e2a055

梅雨の空を見上げる巫女(短編)

https://note.com/yu_koduka/m/m1ea02f9311ac

作品集1収録分

https://note.com/yu_koduka/m/m2c5bf7332f06

-----

​noteマイページ

https://note.com/yu_koduka

 

オンライン購入情報

​​こちらから冊子を購入できます

RGB_Sample.jpg
 

​​コメント・紹介等

 
槍の鞘ケース 統合タイトル入りイメージ.jpg

​​制作事例:槍の鞘ブックケース

​​天壌様(イラストレーター・デザイナー・画家)

Twitter

@yukoduka